神戸市垂水区の「東垂水保育園」
園日記

たんぽぽ組

春の自然物との触れ合い

園庭にある草花で色水作りに夢中のお友だち。

室内では、塗り絵が大好きでおともだちと一緒の紙で一緒の色を塗っています。

5歳児はれんげ畑に行ってきました。

普段見ることのないれんげをたくさんみることができ嬉しそうでした。

『いたずらからす』

たんぽぽ組の月刊絵本が“いたずらからす”というばばばあちゃんのおはなしシリーズで

読んだ子ども達は「ケーキつくりたい!」と園庭でケーキ作りを始めました。

小麦粉をふるったり、卵を割ったりして混ぜていきます。

「オーブンでやくんやで!」と焼き、お皿にうつして盛り付け完成です。

りんごジャムは色水で作り、いなずまは、お花で飾っています。

明日はどんなケーキが出来るかなあ…?

お別れ遠足

4・5歳児で最後の遠足に中尾親水公園に行きました。

始めての公園に「早く遊びたい!」とウキウキの子どもたち。

大型遊具は「先生怖い…」と呟くお友達もいましたが、お互いに「こうやったら登れるで!」

「こっち持った方が怖くないで!」と声を掛け合い、みんなで楽しむことが出来ました。

待ちに待ったお弁当の時間はお母さん・お父さんに作ってもらったお弁当を嬉しそうにパクパクと食べていました。

最後に楽しい思い出が出来ました。

節分

自分の中にいるオニをやっつけるためにオニのお面を作りました。

「泣き虫オニをやっつける!」「面倒くさいオニをやっつける!」と自分のオニを話し合い、

一人ひとり個性のあるオニが完成しました。

出来上がると各クラスにお面をつけて回り、可愛い豆まきを楽しみました。

凧揚げ

正月遊びから凧揚げが始まりました。

はじめは走って凧を飛ばす子どもが多かったですが、少しずつ立ち止まっていても凧が飛ぶことに気付き、

「風で飛んでるんや!」と子ども達の中で発見がありました。

その後はすべり台に登り、風の向きにより凧が飛ぶ方向も違うことを発見していました。

七五三ごっこ

海神社に散歩に行き、宮司さんに神社や七五三についての話を聞きました。

保育園に戻ってくるとカプラ積み木を使い鳥居づくりをしたり、写真屋さんになりきり写真撮影をしたり、

不織布やカラーポリ袋を使って衣装作りをしました。

実際に子ども達が目で見て、体験したからこそ本物そっくりの七五三ごっこを楽しんでいます。

どんぐりをみつけたよ

平磯公園で拾ってきたどんぐりを綺麗に洗うと、「あれ?このどんぐり水に浮く!」と子ども達が発見しました。

他のどんぐりも調べると浮くものと沈むものに分かれ、「なんでなんやろ?」と興味津々でした。

その後調べてみると“虫がいるかもしれない”ということを学びました。

保育室でもどんぐりの種類を掲示すると「いろんな種類があるやな… これは何かな?」と子ども達で図鑑を開いて調べ始めました。

夏祭り

「お祭り行きたいなー」の一言から夏祭りごっこが始まりました。

コロナ渦でなかなかお祭りもいく事が出来ないですが、子ども達のやってみたい屋台を考え、たんぽぽ組さんは金魚すくい・かき氷屋さん・焼きそば屋さんに分かれました。

子ども達で相談しながら屋台を完成させると、ゆり組さんやさくら組さんを招待して楽しい夏祭りをしました。

どうぶつ王国

 

7月から作り始めたどうぶつ王国が完成して、オープンさせることができました!

実際にお客さんが来ると子ども達のドキドキしている姿もたくさん見られましたが、自分たちの作り上げたどうぶつ王国を案内できることや、ドックショーを見てもらえることで満足感がいっぱいでした!

たくさん遊び切ったあとは、みんなで協力して色や種類に分けながら最後まで片付けも頑張りました。

色?いろ?スタンプ!!

 

スポンジやラップの芯、ストローなどの廃材を使ってスタンプをしました。

 

 

「どれにしようかな」と自分で選んでいます。

赤・青・黄色の絵の具をを出していると

「あかときいろまぜるとどうなるんだろう…」と気になり、混ぜることに!

「オレンジになったー!」と発見し嬉しそうでした。

 

 

いろんな色が混ざった絵の具を見て手で“ペッタン!”手形も出来ました。

 

 

 

次はどんな発見があるかなあ…

 

1 2 3 5 »

カレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © 東垂水保育園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.